ラジコン タミヤ TB.EVO7 ドリフト走行

気になるTB.EVO7のセッティングに挑戦!シャフト駆動を活かせるか!?

投稿日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)
ステカの刃の切れ味が悪くなってきているのか
思うように切れなくてしょんぼり(´・ω・`)

TB.EVO7のセッティングに挑戦してきました(/・ω・)/
前日のシェイクダウンではパワーソースの
設定に時間を使い過ぎたので
今回はいつも使っているモーターも
使用してみました(/・ω・)/

サーキットに到着し誰もいなくて
孤独なテストになるかと思っていたら
たけさんがなにやら買い物に
来ていて話し相手になってくれました( *´艸`)

私はさみしがり屋なので非常に
助かりましたし、応援してくれて
モチベーションも上がりました(`・ω・´)

で!!
さっそくTB.EVO7の走行準備に入りますが・・・
まずはこちら!!

サーボをSANWAのLHに変更!!
これでバキバキに曲がるはず!!
そしてダンパーは・・・

XRAY T4 2017からとったPSS仕様のダンパーを
装着しました(`・ω・´)

そこからいつもの走行前メンテ!
アッパーデッキがないので
全てのビスの締め直し
ダンパーのメンテ

ダンパーオイルは550番を選択!!

リバウンドの確認をして
セッティングゲージでアライメントチェック!
サーボを交換したので切れ角も確認!!

いざコースイン!!



 

走行開始からは少しパワーを落として走行していましたが
特に不満もなく安定して走っていますが
タイムを見るとあまりいいタイムが出ていません(´・ω・`)

安定しているのはいい事なのですが
タイムが出ないと仕方がないので
モーターを普段使用しているものに交換して
パワーもいつも通りにしました(/・ω・)/

TRIONのV2からTRIONのV2に変更!!
同じモーターですが中のローターの経が
違うのです(`・ω・´)

12.3mmから12.5mmに変更し
アンプ側のブーストレートと
ターボレートを上げました(`・ω・´)

いつも通りの凄い音がしています( ̄▽ ̄)
その状態で走ってみると・・・

プッシュアンダーが出ます(´・ω・`)
やはりいつも私が車が曲がらないと
言っていたのはパワーの出し過ぎだった
のです(´・ω・`)

しかしこの状態で車を曲がるように
したくて仕方がないのでちょいと
シャーシのセッティングに入ります(`・ω・´)

タミヤのサスブロックを所持していないので
リアトー角を変更できないのが難点ですが
まずはフロントロールセンターを
上げました(`・ω・´)
具体的にはCハブの上のスペーサーを増やしました

ちょっと曲がるようになりました( *´艸`)
まだまだ欲張りさんなのでさらに曲がるように!

せっかくのタミヤのハイエンドなので
アルミビスを投入するならタミヤブルーを
使いたいですが手持ちがあまり
なかったです(´・ω・`)

普段アルミビスを使用する時は
オレンジかAXONの物を使用しているので
買い足してきました(`・ω・´)

やっぱりタミヤシャーシには
タミヤブルーのビスが似合います( *´艸`)
走ってみると良く曲がりますが
まだまだ欲張るので

シャーシ裏側のビスにも手を出しました( *´艸`)
キット標準の鉄ビスとチタンビス、アルミビスを
振り分けながら交換していきます(`・ω・´)

ところどころビスを抜いてロール量を
調節しています(`・ω・´)
私的にはこれが絶大の効果を発揮してくれる
ように感じています( ̄▽ ̄)

とても良く曲がるようになり
運転も楽なのですが少し切り返しが
遅い気がしました(´・ω・`)

ダンパーオイルが550番なので
450~500番に交換して
ロールスピードを速めるか
ボディを変えるかして
対策しようとしてみましたが

がっつりタイヤが裂けてしまいました(´;ω;`)

しかし!!!

その日のべストラップは

9.214秒!!
もう少しで9.1秒台に入りそうです(`・ω・´)

私が普段走っている時使用している
XRAY T4 2018で平日走行だと
タイムはこのくらいか少し遅いくらいです

これは流石タミヤの最新ハイエンドシャーシと
言わざるを得えません!!(`・ω・´)

まだまだセッティングを詰めることができるので
この調子を維持しながらいいところを探って
いこうと思います(`・ω・´)

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

-ラジコン, タミヤ, TB.EVO7, ドリフト走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.