ラジコン XRAY T4 2017 サーキット走行 グリップ走行

XRAY T4 2017でダンパーオイルの番手違いでの影響を検証!!

投稿日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)
グリップ走行もサボらず練習頑張っています(`・ω・´)
来年は出来ればタミグラに参戦したいので
TRF419XRが欲しくて仕方がないです( ̄▽ ̄)

本日は練習走行よりもダンパーオイルの番手を変更した時の
車の挙動の違いを主に検証しようとMSTサーキットに
走りにいきました(`・ω・´)

私は今までダンパーオイルはMSECCクラスだと
YOKOMOの550番のオイルを使用していたのですが
先日チェリーさんに組直して頂いたとき少し柔らかい
AXON製のオイルで走ったところ意外としっくりきたので
手持ちのオイルで柔らかくしたらどうなるか試して
みました(`・ω・´)



 

 

というわけでMSTサーキットに到着!!
早速走行前にメンテをします(`・ω・´)

まずはアッパーデッキの締め直し
全てのビスの締め直し
そして・・・

ダンパーオイルをいつもの550番から
400番に変更!
だいぶ変えてみました(`・ω・´)

今日は足回りのメンテナンスもやっておきました!
まずはリアからバラしてベアリングと
ユニバーサルシャフトを取り出します(`・ω・´)

動きを確認して一つベアリングがゴリゴリしていたので
すかさず交換!!

ベアリングオイルには先日のレースのお楽しみ大会で
頂いたAXONのベアリングオイルを使用してみました( *´艸`)
スルスルになったのでこれからはこれを愛用しようと
思います( *´艸`)
ユニバーサルシャフトはパーツクリーナーで洗浄して
イモネジを締め直しし、潤滑油スプレーをシュッと
一吹きしておきました(/・ω・)/

フロントも同様にバラシてベアリングと
ダブルカルダンを取り出して動きをチェックします(`・ω・´)
フロントのベアリングは大丈夫だったので
ベアリングオイルだけ使用しておいて
ダブルカルダンをパーツクリーナーで洗浄!
イモネジを締めなおして潤滑油スプレーを一吹き!!

リバウンドの確認をしてから

セッティングゲージでアライメントチェック!

いざコースイン!!
ボディは安定のGT-R 34!
このボディでバキバキに曲がるようにできれば
違うボディでも乗りやすくなると思ったのです!

感想は・・・

切り返しが速くなりました!

ダブルヘアピンの攻略が楽になりました( *´艸`)
しかしまだ若干アンダーな気がします(´・ω・`)

フロントのロールを増やして再度チャレンジ!!
とてもよくなりました!
初期反応も良く、曲がります(`・ω・´)
ボディが安定指向なのでその恩恵を受けつつ
曲がってくれるのはありがたいです(`・ω・´)

試しにいつものボディでも走ってみました(`・ω・´)

BRZです(`・ω・´)
このシャーシの使用でBRZで走れたら
めちゃくちゃはやいのでは!?

と、期待を込めて走ってみました(`・ω・´)

結果は・・・

リアが軽くて運転できない(´・ω・`)

ボディによってダンパーオイルやロール量を
調節しなくてはなりませぬなぁ( ̄▽ ̄)

その日のべストラップは

なんとか9.5秒台(´・ω・`)
沢山勉強になることがあったので
それを活かして常にいいタイムを出して
帰宅できるように頑張りたいと
思います(`・ω・´)

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

-ラジコン, XRAY T4 2017, サーキット走行, グリップ走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.