ラジコン XRAY T4 2017

レース中に車が止まった原因解決!

更新日:

先日のレース中に急に動かなくなった私のXRAY・・・急に動いたり止まったりを繰り返し、動いていてもブーストがかかったりかからなかったり・・・アンプの調子が悪いのかな?とレース翌日に原因を探るべくMSTサーキットへ!ともかく軽くメンテナンスをして、おそらくこれであろうというセンサーケーブルを交換しようとしました。

長いですがとりあえず動作確認ができればよいかなと思いおもむろに出したセンサーケーブルでしたがよく車を見てみると・・・・

ん!?

ハンダが取れてました(・_・;)

こりゃ車動くわけないですわー

むしろ危ないです・・・(・_・;)

センサーケーブルを交換せずにハンダだけしっかりやり直したら普通に走りました・・・

決勝レース直前の練習走行で外れてしまったのでしょうか・・・




その日はオープンクラスの走行時間はほぼ貸切状態だったのでタイヤが千切れるまで走りこみしていました(*^。^*)やっぱりブレーキの効きが悪いです・・・どうにかアンプの設定だけで何とかしたいのですが私が使用しているスーパーボルテックスにはデュアルレート以外のブレーキ調節機能がありません・・・

デュアルレートももちろん100%ですのでこれ以上ブレーキを強くすることができないのです・・・個体差や使用しているモーターにも左右されると思いますが私のラジコン仲間2人も同じ症状で困っていて、彼らはアンプをホビーウイングに交換したようです(^_^.)アニキ選手は交換したアンプで見事優勝していましたので思わず買ってしまいそうでしたがとにかく予約しているとりおんの新型モーターを試すまではニュートラルブレーキを駆使してしのごうかと考えています。

もしくは所持しているアンプでセッティングを探そうかとも思っていますがなにぶん知識がないので困っています・・・

現在MSTサーキットにはヨコモの吉岡選手のBL-PRO4のセッティングシートが掲示されているので私も同じものを購入して同じセットで走ろうかとも考えましたが本当にどうしようか迷っています。

ともかく修復不可能な故障でなくてよかったです(^^)v

ちなみにもっと原因究明には時間がかかると思っていたのでその日はM-07のセット出しもしていました(*^。^*)これにつきましては後日またブログに書こうと思っています。

ボディの作成にとりかかりたいのですがカットすらできていません(・_・;)

少しずつ進めていこうと思います。

次回のタミチャレ・DD・ミニミニレースではエントリーはタミチャレGTとミニミニクラスを予定していますがミニミニクラスのシングルエントリーになってしまうかもしれません(・_・;)

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

-ラジコン, XRAY T4 2017

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.