ラジコン XRAY T4 2018 サーキット走行 グリップ走行

タイヤの選択肢を増やして皆で研究走行!!

投稿日:

 

こんにちは、たるです(´・ω・`)
今回は来年のMSTサーキットナイトレースの
新たなレギュレーション、タイヤの種類を増やす
ということでそのタイヤのテストをしてきました(/・ω・)/

現在のレギュレーションではタミヤのタイプCタイヤが
コントロールタイヤとして指定されていますが
それを三種類程に増やして選択肢を増やすそうです(`・ω・´)

さっそくタイヤを買って試したいところですが
とりあえず私は様子見でCタイヤで走ることにしました(/・ω・)/

 

 

サーキットに到着しとりあえずちょっとだけドリフトの練習をしました( ̄▽ ̄)

誰もいなかったのでこっそり一人で撮影会をしていました( ̄▽ ̄)
YD-2はとてもよく走ってくれていますので練習あるのみです(`・ω・´)



グリップ走行をするメンバーが徐々に増えていき
タイヤのテストをすることになりました(/・ω・)/
ご一緒させていただいたのは
マッハさん(XRAY T4 2018)
コータさん(BD8 2018)
亀さん(XRAY T4 2018)
私(XRAY T4 2018)

最初にいつものメンテをしてから

いざコースイン!!
私のXRAYは調子よく走ってくれているようです(`・ω・´)
ここで皆さんがタイヤを交換し、YOKOMOのタイヤを
装備しだします(/・ω・)/

ホイールやインナーを別々でタイヤを組み
どの組み合わせが良いのかを探るのです(`・ω・´)
私はとりあえずCタイヤで走っていましたが・・・

徐々に皆さんと走るのが辛くなってきました(;”∀”)
最初は皆さんハイサイドなどに苦労されていましたが
セッティングを詰めることによりYOKOMOタイヤの
ハイグリップを活かした走りに変わっていきました(`・ω・´)

そうなるとやはり私のCタイヤ仕様では辛くなってきたので
私もYOKOMOタイヤを購入することを決意しました(`・ω・´)

早速お店に買いに行くとギリギリ一台分残っていたので
すかさず購入!!

皆さんせっかくインナーも試していたので
私は誰も試していないAXONのインナーを試してみました(`・ω・´)
結果は…・

めっちゃハイサイドしてこける!!!

私のXRAYはフロントをロールさせたりして
フロントグリップを稼ぐセッティングになっています(/・ω・)/
そこによりハイグリップなタイヤを装備すれば
フロントグリップが限界を超えてしまうのは
当然!!めちゃくちゃ曲がるシャーシにしてしまっていたのを
なんとかハイサイドを抑えるセッティングに変更していきます(`・ω・´)

まずはフロント六角ハブを4.25mmから5.0mmに変更しさらに0.5mm
スペーサーを追加!!
サスブロックを下げたりアッパーアームの角度を変えたり
してロールセンターをさげました(`・ω・´)

キャンバー角度は2.0度から0.0度に!!
ステアリングブリッジのピロボール付け根の
スペーサーも全てとりました( ̄▽ ̄)

まだハイサイドでこける!!!

まだフロントのグリップが高すぎるのか
すぐに吹き飛んでしまいます(´・ω・`)

次にフロントグリップを稼ぐために使用していた
アルミビスとチタンビスを全てキット標準に変更!!
ボディはBRZからザナヴィGT-R35に変更!!
ウイングも一番大きなものにして

ようやく気を付けながら走ったら転ばないようになりましたが
焦ってステアリングを切りすぎるとすぐに転んでしまいます(´・ω・`)

その日のべストラップは

Cタイヤで出した
9.1秒台がベストで
YOKOMOタイヤで出たのは
ギリギリ9.3秒台でした(´・ω・`)

ハイサイド対策を考えながら次回走行時に
色々実験してみようと思います(´・ω・`)

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

-ラジコン, XRAY T4 2018, サーキット走行, グリップ走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.