ラジコン XRAY XRAY T4 2018 サーキット走行 グリップ走行

次回レースは周回予選!ボディを変更して色々テスト!KO PROPOの島崎さんを発見!

投稿日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)
朝起きたらまた一段と冷え込んで
いましたね(´・ω・`)
湯たんぽのお湯が完全に水になって
いました( ´∀` )(笑)
寝相が悪いのか湯たんぽが布団から
飛び出しているのです(´・ω・`)
つまりシューグーで湯たんぽを
布団に固定したらいいのでは!?
などと考えてしまうたるは
ラジコンのしすぎです( ´∀` )(笑)

前回のMST1月エキシビションレースでは
予選方式がべストラップ方式でしたが
2月の開幕戦の予選方式は
周回予選です(`・ω・´)

一発べストラップをたたき出すよりも
アベレージタイムをを重視して
5分間なるべく速く走ることが
必要です(`・ω・´)

私の車は現状でもアベレージ重視
なのですが一度もミスが許されない
となるとまだピーキーなセッティング
なのでレースまでにセッティングを
変更すべく関西インドアカーペット
コースMSTサーキット様に走り
込み&セッティング行ってきました!



サーキットに到着すると
KO PROPOの島崎選手を発見!!

島崎さんと言えば初めてお会いした時の
レースのイメージがとても強いのですが
そのレース、島崎さんは時間の関係で
練習走行がなんと10周しかできない
状態でレーススタート!!
しかし見事優勝!!(/・ω・)/
私の憧れのドライバーの一人です( *´艸`)
とてもフレンドリーに接して
いただけてありがたいです( *´艸`)

島崎選手も2月の開幕戦に出場される
かもしれないとのことですので
開幕戦はハードルがたかいなぁ( ´∀` )(笑)

ともあれ走行準備開始です(`・ω・´)
世界ラジコン名車博物館館長のチェリーさんと
島崎選手の間にピットを構えました(`・ω・´)

バッテリーを充電している間に
いつもの走行前メンテを!
アッパーデッキの締め直し
全てのビスの締め直し
リバウンドの確認
ダンパーのメンテは今回は
スルー( ´∀` )(笑)
セッティングゲージでアライメントチェック!

今回の実験はボディです(`・ω・´)
私はTAMIYAのBRZを普段愛用していますが
少し転びやすくて動きがピーキーなので
安定指向のボディに変更です(`・ω・´)

なのでこの時点でシャーシ側を
ちょっと曲がるようにセッティング
しておきました(/・ω・)/

選択したボディはNSX!!(`・ω・´)
チェリーさんからとてもニュートラルな
ボディと教えてもらったのでかなり
即興で用意しました( ´∀` )(笑)

いざコースイン!!
今回ご一緒させていただいたのは
島崎選手(TRF419X?)
チェリーさん(XRAY T4 2018)
私(XRAY T4 2018)

妄想セッティングでどうなるかと
心配していましたが存外軽快に
走ってくれます( ̄▽ ̄)

タイムもそこそこ出ているので
これはまだまだセッティングを
詰めることができる!!(`・ω・´)

少しロールセンターを上げたり
ウイングを変えたりしながら
いいところを探ります(`・ω・´)

アベレージタイムを重視しつつも
べストラップ更新を狙いますが
その日はべストラップは
あまり良くありませんでした(´・ω・`)

9.203秒がベストです(´・ω・`)
しかし5分周回ラップは
少しずつ向上しているので
この調子でセッティングを
詰めていこうと思います(/・ω・)/

 

 




ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m
次回もよろしくお願いしますm(__)m

-ラジコン, XRAY, XRAY T4 2018, サーキット走行, グリップ走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.