ラジコン XRAY XRAY T4 2018 サーキット走行 グリップ走行

続・エキシビションレースに向けての練習走行!世界チャンピオンに私の車を運転していただきました!

投稿日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)
先日おいしいラーメンを
ご馳走になりました( *´艸`)

体力回復です(`・ω・´)
あ、私はラーメンにネギを沢山
いれるのですがそれをすると
なぜか笑われます(´・ω・`)
なんでじゃろ?(´・ω・`)

前回に続きMSTサーキット様の
1月エキシビションレースに向けて
練習走行をしてきました(`・ω・´)
今回シャーシは
XRAY T4 2018にしぼっていこうと
思います(`・ω・´)




で!!
サーキットに到着し
世界ラジコン名車博物館館長の
チェリーさんがなにやら
そわそわしています(`・ω・´)

そわそわの理由はすぐわかったのですが
私もその、そわそわは味わったことがあるので
よくわかります( ´∀` )(笑)

ともあれ走行前準備に取り掛かります(`・ω・´)
荷物を搬入するのですが
キャリングバッグが尋常じゃなく重たくて
笑われます(´・ω・`)
なんでじゃろ?(´・ω・`)
重たくて笑いがとれるなら
当分我慢しようか・・・(´・ω・`)

充電器と安定化電源を取り出し
設置するのですがこれ何か
いい案があれば一つの塊に
してしまいたいですね( ̄▽ ̄)

日曜大工でもチャレンジして
みましょうか(´・ω・`)

やっていることはほぼ一緒
アッパーデッキの締め直し
全てのビスの締め直し
リバウンドの確認
ダンパーのメンテ
セッティングゲージでアライメントチェック

そしていざコースイン!!

 




走り出してすぐに路面グリップが
極端に低いことを察知しました(´・ω・`)
思わず車を止めてリアグリップを
確保します( ´∀` )(笑)

仕切り直しでコースイン!!
今回ご一緒させていただいたのは
チェリーさん(XRAY T4 2018&メカニック?)
Takuma君(TRF419XRシェイクダウン含む)
私(XRAY T4 2018)

走り出しから結局最後までパワーを扱い
きれませんでした(´・ω・`)

9.2秒台が限界でしかもオーバーランが
目立ちます(´・ω・`)

9.0秒台を目指しているのですが
上手くいかないので悩んでいると
世界チャンピオンTakuma君が
私の車を運転してくださることに!!

結果は・・・
凄く良い車とのお言葉を
いただけました( *´艸`)

軽く3周運転してもらい
セッティングの方向性は
このままで良さそうですが
問題はここからです(´・ω・`)

Takuma君3周で9.0秒台に
入れとるがな・・・( ´∀` )(笑)

いかに私が普段パワーをロスしているのか
良くわかる結果となりました( ´∀` )(笑)
セッティングはこのまま
練習を積み重ねて
パワーを扱えるように頑張ります(`・ω・´)

 



ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m
次回もよろしくお願いしますm(__)m

-ラジコン, XRAY, XRAY T4 2018, サーキット走行, グリップ走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.