ラジコン タミヤ TRF419XR サーキット走行 グリップ走行

TRF419XRのセッティングに挑戦!!

更新日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)
ノウハウというものは日々の積み重ねが
大事だと思うようになってきた、たるです(´・ω・`)

TRF419XRのセッティングに挑戦してきました(/・ω・)/
タミヤの車をここまでセッティングしてみたのは
初めてなのでノウハウがなくて凄く苦戦して
おります(´・ω・`)

どこをどうすれば車にどのような影響が
出るのかわからないので手探りで
探しているところです(´・ω・`)
つまりまだセッティングは終わっては
いないということです( ´∀` )(笑)

前回シェイクダウン時にはほぼ
キット標準で走りましたが
今回は色々なことを試しながら
実験もかねて走り込みました(`・ω・´)




まずはちょっとだけ贅沢をさせていただきました( *´艸`)

 

贅沢バナナミルク!!!

おいしかったです( ´∀` )(笑)
サーキットに到着し準備開始です(`・ω・´)

車の走行前メンテをする前に
まずはこれ!!

タミヤのサスブロックについて考えました(`・ω・´)
キット標準ではフロントに05Gが入っていますが
これは相当ワイドなのでは?
と思いトレッドをいつも走行している
XRAYくらいの幅にできるものを
探して取り付けました(`・ω・´)

ここはもちろん05Gでも走ることは走るのですが
あくまでセッティングはその人の好みなので
私的にはMSTサーキットで走るには
ちょっとしんどかったです(´・ω・`)

で!!

オイルを交換しました(`・ω・´)
400番にしてロールスピードを
上げるのが目的です(`・ω・´)
もしオレンジ色のダンパーが
写真に写りだしていたらその時は
そっと、優しくしてください( ´∀` )(笑)

サスブロックをいじったのですかさず
アライメントチェック!
トー角やキャンバー角度を確認です(`・ω・´)
この時には走行前メンテをしております(/・ω・)/
アッパーデッキの締め直し
全てのビスの締め直し
リバウンドの確認

などなどです(`・ω・´)

いざコースイン!!
快調に走り出す私のTRF419XR!!
しかしタイムはあまり良くなく、そして
ハイサイドしそうです(´・ω・`)

ロールセンターをいじるために
スペーサー地獄の始まりです( ̄▽ ̄)

サスブロック下のスペーサーも
足したり抜いたりして
なんとかハイサイドしない
ところを探します(`・ω・´)

安定して走れるようになってきたので
次はより曲がるようにフロントに
ギアデフを投入!!
TA-07からもぎ取った
ギアデフにおなじみ
ギアデフオイル200万番!!
ラジコン友達しんちゃんが
走行前にコネコネしてくれて
馴染ませておいてくれましたm(__)m

効果は私的には絶大で
インフィールドがとても
楽に運転できるようになりました(/・ω・)/
切り返しも速く、ダブルヘアピンも
簡単にクリア出来ます(`・ω・´)

さらに欲をだして・・・

アルミビスを投入!!(`・ω・´)
モーターマウントのビスの数も
色々試してみていいところを
探します(`・ω・´)

時間いっぱいを使って
その日のべストラップは・・・

9.2秒台!!
シェイクダウン時と変わらないですが
実はアベレージタイムが格段に
上がっています( ̄▽ ̄)

5分周回で
32周5分4秒ペースでしたので
ほぼ私がいつも走行している
XRAYと同じです(`・ω・´)

困っているのはボディの選択肢が
一枚のみということです(´・ω・`)
ほぼすべてのボディがXRAYに合わせて
穴が空いているので違うボディが
試せないのです(´・ω・`)

 

どうしたものか・・・(´・ω・`)

ちょっと色々と考えてみます(´・ω・`)

 

タミヤ 1/10 TRFシリーズ No.216 TRF419XR シャーシキット 42316

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m




-ラジコン, タミヤ, TRF419XR, サーキット走行, グリップ走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.