ラジコン XRAY XRAY T4 2017 タミヤ MF-01X サーキット走行 グリップ走行

フォルクスワーゲンビートルラリーMF-01Xをシェイクダウンしつつ走り込み!

投稿日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)
エアコンのリモコンが行方不明になってしまい
捜索中のたるです(´・ω・`)

先日完成させたフォルクスワーゲンビートルラリー
MF-01Xをどうしても早く走らせたかったので
カーペットグリップタイヤに履き替えさせて
MSTサーキットでシェイクダウンしてきました(`・ω・´)

サーキットに到着してラジコン友達と
少し談笑しながら準備を開始します(`・ω・´)




 

ラジコン友達にフォルクスワーゲンビートルラリーを
お披露目してタイヤを交換する時にしんちゃんが
とあることに気づきました・・・

「それ、リアのドッグボーンとカップとれてない?」

・・・・!?(;゚Д゚)
確かにありませんでした・・・
サーキットに来る前に自宅の近くで
動作確認とトリム調節をしていたのですが
その時外れてしまったみたいです(´・ω・`)
ユニバーサルシャフトを買うしかないのか・・・
と落ち込んでいるとしんちゃんが

四次元ネジ箱を車からとってきてくれて
ユニバーサルシャフトが入っていないか
探してくれました( *´艸`)
この四次元ネジ箱は色々なものが
入っていてしんちゃん曰く日頃の行いが
良いと探し物が見つかるらしいです( ´∀` )(笑)

今回は日頃の行いが良かったのか
ミニシャーシ用のユニバーサルシャフトの
部品が入っていたので譲っていただきました
しんちゃんありがとうございましたm(__)m

タイヤを履き替えてボディを装着し

いざコースイン!!

タイヤは前回のレースで使用した
M-07についていたのをもぎ取りました(/・ω・)/
走りだしは流石四駆!!
ピックアップが良くてこれは速いぞ!
と思った瞬間

綺麗にやさしく転ぶ私の
フォルクスワーゲンビートルラリー( ´∀` )(笑)

公園オフロードを走るころを前提としていたので
足回りをハイポジションで組み立てていたので
車高が2センチ以上あり、サーキットで走るには
ちょっと気を使わないと駄目ですね( ̄▽ ̄)

フラットなオンロードを走らせる
足回りにもできるみたいなので
グリップ走行をするときは
換装しなくては( ´∀` )(笑)
簡単にできるのがこのMF-01Xの
いいところです( *´艸`)

そのあとはバッテリーがなくなるまで
楽しみましたがとても快適に
走らせることができ、とても楽しかった
です( *´艸`)
でもやはりノーマルモーターでは少し
物足りないかな?

やはりスポーツチューンモーターは
入れようかなぁ(´・ω・`)

 

走行後はこちら!

気さくなボディ作成職人MACKYさんは
ボディだけではなくジオラマ作成も職人です(`・ω・´)
ドリフトコースに設置してある各ジオラマは
リアリティが凄く見ていて楽しくなれる
素敵なジオラマですがショップにも
写真撮影用のジオラマが置いてありますので
私も記念撮影をさせていただきました( *´艸`)

とってもおしゃれなジオラマで
写真撮影をできたので
凄く満足です( *´艸`)

その後はYOKOMO CUPに向けてツーリングクラス用の
XRAY T4 2017のセッティングに入ります(`・ω・´)

以前チームヨコモのなおじゅんさんから
セッティングのアドバイスをいただいていたので
色々検証と実験が必要になりました(/・ω・)/

 

まずはダンパーを組みなおします(`・ω・´)
バラバラにしてプログレッシブダンパー仕様
からノーマル4穴に変更!!
オイルは550番から450番に変更!!

そして前後のロールを変えるためにサスピンの
位置を調節するためにサスブロックのブッシュを
交換!!(`・ω・´)

もちろんこれだけ変更したので
ゲージでアライメントチェック!
いつもの走行前メンテナンスも
しっかりやっておいて

いざコースイン!!
換装は・・・

めっちゃ曲がる!!Σ(・□・;)
ってか曲がりすぎる!!Σ(・□・;)

しかしこれを乗りこなせるようにならねば!
ぶつけない様に練習倉庫を3パック程
しましたが一日で克服することは
できなかったので走り込み頑張ります(`・ω・´)

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

-ラジコン, XRAY, XRAY T4 2017, タミヤ, MF-01X, サーキット走行, グリップ走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.