ラジコン XRAY T4 2017 サーキット走行 グリップ走行

クリスマス YOKOMO CUP in CHAMP OSAKAに向けて練習練習&ギア比の研究!!

投稿日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)
寒さが限界です(´;ω;`)
お風呂で温まろう(´・ω・`)

今年のMSTサーキットでのイベントが
全て終わってしまったので
何かイベントがないかと探していました(´・ω・`)

R.C.D.Cの本選が12/15日にあるのですが
私は出場権を持っていないので
他に探しているとCHAMPサーキットで
レースがあるではないですか!!

しかもクリスマス!
クリボッチも回避できそうですので
ツーリングクラスと
ツーリングZEROクラスに参加
しようと思っています(`・ω・´)

ふむふむ
どうやらツーリングクラスは
今のシャーシの仕様で
LTCなどの空力ボディを
使えるようになればよさげ(`・ω・´)

ツーリングZEROクラスは
タミチャレGTクラスで使用
していた軽量のタミヤボディ等が
使えそう!!

カーペット路面でグリップ剤を
使わないのもありがたい(`・ω・´)
グリップ剤わからないので( ´∀` )(笑)

ハイグリップタイヤの練習は
ここ数日していたので
その効果も試せそうです(/・ω・)/

 




 

というわけで
本日も色々と実験をするために
MSTサーキットに行ってまいりました(/・ω・)/

A山さんが私のドリフトボディに
フェンダーを作ってきてくれて
しかも取り付けまでしてくださいました(*’ω’*)
ありがとうございましたm(__)m

とりあえずいつもの走行前メンテ
アッパーデッキの締め直し
全てのビスの締め直し
ダンパーのメンテ
リバウンドの確認
セッティングゲージでアライメントチェックを
XRAY T4 2017&2018にして
どうしようか悩んでしました( ̄▽ ̄)

結局XRAY T4 2017でギア比の
研究をすることにしました(/・ω・)/

ギア比を6.5から7.0までの間で
変更しながらアンプのパワーを
調節しモーターのおいしいところを
探っています(`・ω・´)

やってみると奥が深く
これは膨大なデータが必要だと
思いました(´・ω・`)

1日でできるものではないので
継続して研究するつもりです(`・ω・´)
その日は結局ギア比を調節して
フルブーストでモーターが
ブローしない限界値だけを
見つけることができましたが
フルブーストにできたからと
言って速く走れるというわけでは
なさそうです(´・ω・`)

とういうかブーストやターボの
勉強をもっとしないと
コースに合わせてアンプの設定を
するというのは無理です( ̄▽ ̄)

走行しているとふらっと
ミニクラスの帝王で
2017年ミニミニクラスシリーズチャンピオンの
H野さんが調整の為来店されました(/・ω・)/

気になるそのマシンを激写させていただきました(`・ω・´)
こちらがチャンピオンマシン!!
ガンベイドVer.H野スペシャル!!

ガンベイドっぽいけど
ちょっと違う?
いや、だいぶ違う!!( ´∀` )(笑)

何となくガンベイドっぽいフロントですが
フロントにモーターがない!!
自作のアルミ削りだしステアリング&
サーボマウント!!
匠の技です(`・ω・´)

どことなくガンベイドっぽいリア回り!!
ガンベイドなのにリア駆動!!(`・ω・´)
自作のカーボン製のバルク!!
ギアデフはBDシリーズのものでしょうか?

凄まじい作り込みですが
これもやはり膨大なデータを
蓄積してきた努力の結晶なのでしょう(`・ω・´)
圧倒的な速さを見せる帝王H野さんですが
地道なデータ収集やトライ&エラーを
重ねてここまで仕上げてしまうのですから
脱帽ものです(`・ω・´)

H野ファクトリーがどうやら
完成間近らしいので
来年度バージョンの
ガンベイドも期待してしまいます(*’ω’*)

そうこうしているうちに
サーキット閉店の時間に
なってしまい結局その日の
べストラップは

なんとか9.2秒台(*’ω’*)
ハイグリップタイヤ&
空力ボディの特性に
慣れないので引き続き
練習と実験を頑張ります(`・ω・´)

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

-ラジコン, XRAY T4 2017, サーキット走行, グリップ走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.