ラジコン XRAY T4 2017 サーキット走行 グリップ走行

使わなくなったタイヤの有効活用方法を考える!

投稿日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)
謎の腹痛に襲われながらの
ブログ更新です( ̄▽ ̄)
なんでじゃろ?( ̄▽ ̄)

関西大阪インドアカーペットグリップコースの
RCショップMSTサーキット様の
MSECCクラスの来年のレギュレーションの
詳細が発表されタイヤの選択肢が増えました(`・ω・´)
それに伴い私も色々とテストをしているのですが
今まで使用していたタミヤの
タイプCタイヤの在庫が大量に・・・

タイプCタイヤは来年も使用できるのですが
違うタイヤを使う予定なのでタイプCタイヤの
利用法を色々と考えています(`・ω・´)

しかし問題点があります(´・ω・`)
タミヤのタイヤを使用していますが
ホイールとインナーは社外品を使用
しているのでタミヤのイベントでは
使えません(´・ω・`)

なのでCタイヤだけを指定している
レギュレーションで使おうと思った
のですが・・・(´・ω・`)




 

MSTサーキットでこの仕様のCタイヤが
使えるレギュレーションは今のところ
HGOTクラスです(`・ω・´)

HGOTクラスで使用することが
一番経済的ですが在庫の量から
考えて相当余っているので
他にも使用方法を考えます(`・ω・´)

なんとかMSECCクラスや
全日本GTストッククラスの
練習用に使いたいと思い
考えついたのはこちら!!

LTCボディで走る!!

新しく使えるようになった
ハイグリップタイヤの曲がり方
を再現できるので非常に
効果的!また、LTCボディを
使用できるレースに参加することを
考えて空力ボディに慣れることも
できる!!

ということでさっそくその
仕様の車を準備します(`・ω・´)
用意したのはXRAY T4 2017!

サーキットに到着しさっそく準備
開始です(`・ω・´)
以前にLTCボディで走った時は
フロントの切れ込みの速さに
驚き、まともに走れませんでしたが
セッティングを合わせて
走り込み用として用意しておきます(`・ω・´)

まずは走行前にいつものメンテをします(`・ω・´)
ダンパーのメンテ
アッパーデッキの締め直し
全てのビスの締め直し
リバウンドの確認
セッティングゲージでアライメントチェック!

この時点で車を曲がらないようにセッティングし
リアグリップを増やすように調節します(`・ω・´)
キャンバー角度を減らし
フロントのトレッドを増やします(`・ω・´)

フロントのロールを減らしてなるべく
運転しやすいようにしたつもりですが
上手く走ってくれるかな??(/・ω・)/

久しぶりのLTCボディです(/・ω・)/
リアの軽さを克服することはできるのか!?
いざコースイン!!

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・(´・ω・`)
くるんくるんスピンします(´・ω・`)
ちょっとステアを切っただけで
メッチャ曲がるのです(´・ω・`)
曲がりすぎてスピンします(´・ω・`)

というわけで一発で走れるとは思って
なかったのでセッティング変更!!
まずはリアトー角を増やして
リアのグリップを確保!!
そしてチャレンジ!!

 

 

まだ駄目でした(´・ω・`)
しかしまだ諦めぬ!!(`・ω・´)
次はフロントロールセンターを
変更!!

フロントアッパーアームのバルク側スペーサーを
1.0mm増やして挑戦!!

 

・・・・お!?
案外いけるぞ!?

これが一番効果アリでそれなりに
走ってくれる感じです(`・ω・´)
少しずつステアリングの初期反応を
逃がしていき運転しやすいところを
探していきます(`・ω・´)

その日はべストラップ

9.2秒台でしたが
まだまだセッティングを
詰めることができそうなので
引き続き一人で練習する時は
この仕様で頑張ろうと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

-ラジコン, XRAY T4 2017, サーキット走行, グリップ走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.