XRAY T4 2017 XRAY T4 2018 サーキット走行

復活のXRAY T4 2017!

更新日:

こんにちは、たるです(´・ω・`)

最近MSTサーキットオリジナルパーカーで外出することが

おおいのですがそれだけだと寒くなってきましたね( ̄▽ ̄)

コートの準備をしなくては・・・

 

MSTサーキットで走り込みをしてきました(/・ω・)/

目的はXRAY T4 2017の復活です( ̄▽ ̄)

まずはXRAY T4 2018の走行準備です(`・ω・´)

いつものメンテ

ダンパーのオイルを足して

アッパーデッキの締め直し

全てのビスの締め直し

リバウンドの確認

ジョイント部分に注油

セッティングゲージでアライメントチェック!

今回ご一緒させていただいたのは

マッハさん(XRAY T4 2018)

チェリーさん(XRAY T4 2018)

私(XRAY T4 2018&2017)




コースインと同時にスピンする私のXRAY・・・(´・ω・`)

なにか壊れているのかな?

と、思いチェックするもとくに何も壊れていない様子・・・

そのひはここ数か月の間で最も路面グリップが悪い日でした( ̄▽ ̄)

それはそれでしかたがないのでそーっとぶつけない様に走る練習をしました(`・ω・´)

ぶつけないで走るのが精一杯でした(´・ω・`)

そして走っている合間にXRAY T4 2017の復活準備を開始します( *´艸`)

いつもはモーター冷却用のファンを一つ付けているのですが

走行中に止まったり壊れた時に気づけなかったら危険なので

ファンを二つに増やすことにしました(/・ω・)/

ハンダのやり直しです(´・ω・`)

私なりに頑張りましたがなんかかっこよくできない(´・ω・`)

メカを積みました(/・ω・)/

アンプはHOBBY WING XR10PRO

モーターはR1

サーボはKOのグラスパーです(`・ω・´)

アンプの設定を色々試す予定です(/・ω・)/

バインドからやり直しです(/・ω・)/

モデルをクリアして新しく作り

アライメントチェックの時に舵角の調節をします(`・ω・´)

私はMSTサーキットでMSECCクラスを走る時は

左右の舵角を約22~23度に固定しています(`・ω・´)

もっと舵角は増やせるのですが切りすぎてしまうので

この舵角で走れるようにセッティングをするように

しています(`・ω・´)

タイヤを装着して準備完了!

XRAY T4 2018と2017のツーショットです( ̄▽ ̄)

右側が2018です( *´艸`)

 

で!!

 

肝心のXRAY T4 2017の調子ですが路面グリップの割に

良く走ってくれました( *´艸`)

というより2018よりも調子がいいのでは?(´・ω・`)

べストラップは

ぎりぎり9.4秒台です( ̄▽ ̄)

普段はここでブログはおしまいなのですが・・・

こちらをご覧ください(`・ω・´)

同じXRAY T4 2018です(`・ω・´)

左が私が作った配線がもじゃもじゃのXRAYです(`・ω・´)

右がチェリーさんが作った美しいXRAYです(`・ω・´)

あまりにも私のXRAYが美しくないのでなんと

チェリーさん持ち帰って組みなおしてくださる

ことになりました( *´艸`)

私の車もこれでかっこよくなる!!

 

で!!!

 

その途中経過が写真で送られてきました( *´艸`)

 

 

 

ふぁ!?(;゚Д゚)

 

なんと完全に全部バラシてフルメンテナンスを

してくださってます( *´艸`)

これはとっても嬉しい!!

チェリーさんのシャーシは色んな車を運転させて

いただいておりますが全ての車が乗りやすく

キッチリと組まれております( *´艸`)

私もチェリーさんのようにシャーシを組めるように

なりたいのですがまだまだ知識不足なので勉強頑張ります(`・ω・´)

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

-XRAY T4 2017, XRAY T4 2018, サーキット走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.