ラジコン XRAY T4 2017 サーキット走行

RXx3-one10 ResponseをXRAYに装備した!

更新日:

先日KOさんの体験会でお借りいただいたサーボのうちレスポンスの方を購入し、XRAYに装着しました(*^。^*)

体験走行会ではグラスパーとレスポンスの二種類を体験させていただきましたが私にはグレードの高いグラスパーよりもレスポンスの方が運転しやすかったので今回こちらを購入しました。

サーキットMST店長様に取り置きしていただいていて先日購入しました。ユニコーン店長ありがとうございます<(_ _)>

さて、せっかくサーボを変えたのにマシンがしっかり走ってくれないともったいないのでいつものメンテ開始です。

ダンパーのオイルを足して、ネジを締めなおして、アッパーデッキを矯正して、リバウンドをあわせて、セッティングゲージでアライメントを確かめて・・・ようやく走れる!

ちなみに私は今までサーボはSANWAのLSを使用していました。

LSだけを使っていたら不満はなかったのですがKOのサーボはマイルドなのに保持力に優れていて運転するフィーリングも私好みだったので購入を決意しました。サーキットの友人は大絶賛の後3つ購入していましたが私はとりあえず1つだけです・・・

今まで使っていたLSはタミチャレGTのTT-02かM-07に載せようと思っています。LSは良いサーボですからね(*^_^*)

走り出すまえにEPAのチェックをしているのですがLSの設定値よりもだいEPAを下げないといけません。これも運転のフィーリングに関係あるのでしょうか?教えてえらい人(*^_^*)

ともかく全てチェックしてコースイン!




・・・こんなにピクピク動いていたっけ??

と一瞬思いましたが本当に一瞬でした(*^_^*)手に馴染めば素直な動きで運転しやすくアベレージは格段にあがりました!(*^^)v

ベストラップは更新できませんでしたが次回のレースではベストラップよりもアベレージが大事なのでこれでよしとします(*^_^*)

KOのサーボは専用の機械でサーボの特性を変えられるようです。レスポンスももっとピクピクにしたり、マイルドにしたりできるモードがあるのかな?試してみたいですね(*^_^*)

でもマイルドにできるならグラスパーの特性を変更しマイルドにしたら壊れにくい最強サーボになるのでは・・・?と思ってしまいました。

7月第二土曜日のレースはHGOTクラスとMSECCクラスが開催されます。私はダブルエントリーの予定です。

HGOTクラスは遅い方のツーリングクラスで私の使用シャーシはTB.EVO6です。

MSECCクラスは速い方のツーリングクラスで私の使用シャーシはXRAY T4 2017です。

タイヤを準備してメンテナンスして新サーボの威力爆発すればいいなぁと思っていますがとにかく車が無事で終われるように気をつけて頑張ろうと思います(・_・;)

ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

-ラジコン, XRAY T4 2017, サーキット走行

Copyright© たるのホビー日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.